FC2ブログ

ARTICLE PAGE

ふと思ったこと

自分が何かをしているとき、誰も見ていないようで誰かが必ず見ていたりする。
もちろん一人で家にいるとき行っていることはその限りではないだろうけど
それが仕事であれ遊びであれ、ご飯食べてるときも誰かは見ている。

私は割と重めの偏頭痛持ちで、薬と頭痛ーる(アプリ)は欠かせないわけだが
最近気温差が激しく、お薬を飲んでも割と動けないので仕事をお休みすることもあった。
今日上司から電話があって、これはヤバイ明日から来なくていいよモードかしら……と戦々恐々としたのだが
「普段頑張ってくれているので、気にしなくていい。職場でフォローできるところはする」ってお言葉を貰って
ありがたさにちょっと涙腺が緩みそうになってしまった。

本当のことを言うと仕事にやりがいがあるわけじゃないけど、
上司が替わってから職場の人間性が最近すごく良くなってきてて
こういう理解ある人がいてくれるから仕事頑張ろう、みたいな気持ちになった。
勿論「なった」という気持ちはウソじゃないけど、日曜の夜には「仕事がまた始まってしまう……」って気持ちになるんだろうな。
頑張ろうという気持ちも本当だし、憂鬱になるときも本当で、どっちもほんと。
メリハリのある感じで頑張りたいですよね(適当にまとめた)




創作の話になりますが、
最近創作をしないとすげー暇。
ゲームもやったりするけど、ゲームだけではだめなんだ……。
創作について自問自答した結果、
絵を描くのと文章を書くのをメインみたいにして半々くらいでやってたんだけど
わたしがやりたいのは絵も文章も他のこともやりたい、というのであって
じゃあ何がしたいのか、っていうのが形にならなくてモヤモヤっとしてたんですよね
そんなときにボーっとゲームしてたら、
「そうか、私は世界を表現したいんだな」っていうのが分かったんです。
世界っていってもこの世界ではなくて、
自分の中の、心というか頭の中にあるというか、想像の綿に包まれた中から取り出す空想の世界です。
だから、またペースは相変わらず遅いですがちょっとずつやり始めると思います。
ただ、こうしていろいろ発見や驚きがあったりすると
「数年前にそういうの見つけたかった……」ってなります。
始めるには遅いことはないですからね……うん……ただ、手先が不器用なんだ(致命的

完全に蛇足な余談ですが、ゴスロリとかはあと×年遅く産まれて一度は着てみたかったよ……

0 Comments

Leave a comment